changemakeraward logo
みんなで選ぶ!

チェンジメーカー・アワード 2020

オンラインデモクラシー元年とも言える今年、22歳以下の発信者、コロナ禍、動物と環境、政治、ジェンダー、エンタメの6つのカテゴリーからノミネートされた36のキャンペーン。審査基準は「今年はこのキャンペーンが立ち上がってくれて、本当によかった!」、「一緒に声をあげたい、応援したい!」と思えたかどうか。ユーザーからの8,038の投票によって選ばれたキャンペーンの大賞は?

大賞

私の夫、赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか。有識者によって構成される第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施して下さい!

Akagi Toshio san

2018年3月7日、「森友学園」の国有地売却問題を担当していた元財務省近畿財務局職員・赤木俊夫さんは自ら命を絶ちました。俊夫さんの妻である雅子さんが代理人の弁護士とともに2020年3月に立ち上げたキャンペーンには、37万3,000を超える賛同が集まっています。2012年のChange.org Japan設立以来、最多賛同者数の記録は、今も更新し続けられています。

撮影・編集:久保田徹

チェンジメーカー・アワード 2020 大賞

私の夫、赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか。有識者によって構成される第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施して下さい!

2018年3月7日、「森友学園」の国有地売却問題を担当していた元財務省近畿財務局職員・赤木俊夫さんは自ら命を絶ちました。俊夫さんの妻である雅子さんが代理人の弁護士とともに2020年3月に立ち上げたキャンペーンには、37万3,000を超える賛同が集まっています。2012年のChange.org Japan設立以来、最多賛同者数の記録は、今も更新し続けられています。

Akagi Toshio san

赤木雅子さんからのコメント

撮影・編集:久保田徹

部門賞

部門賞

「立ち上がる若者たち」

立ち上がる若者たち部門賞

【 #私たちの未来を奪わないで 】日本政府は今すぐ本気の気候変動対策をとってください。

発信者の受賞コメント

このような賞をいただけるほど署名が拡散できたのは皆さんのご協力があってこそのものです。2030年までの気候変動に大きく関わるエネルギー政策が来年決まります。私たちの未来を気候変動の脅威から守るため、さらに強い影響を与えていきたいと考えています。この署名で終わらずに、今後も本気の気候変動対策を求めていくことに変わりはありません。ともに思いやり、目を覚まし、シェアしましょう。そして、行動を起こしましょう。

「withコロナの世界で」

国は赤字の病院を救ってください!

発信者の受賞コメント

6万超のご賛同をいただいた署名をなんとか政府に届けることができて安堵していますが、医療機関の減収補填は未だ実現せず、引き続き声を広げていく必要性を感じています。政治的なことが嫌厭される風潮がある中で、それでも政治的・社会的な問題を見据え声を上げることの大切さを知りました。一人でも立ち上げてその輪を広げていけるオンライン署名に大きな可能性を感じます。ご協力いただいた多数の皆様に厚く御礼申し上げます。

国は赤字の病院を救ってください!

「声をもたない動物・地球のために」

動物を虐待から守るために5ちゃんねる「生き物苦手板」の閉鎖及びインターネット上での動物虐待投稿・動物虐待コミュニティサイトの規制強化を求めます

動物を虐待から守るために5ちゃんねる「生き物苦手板」の閉鎖及びインターネット上での動物虐待投稿・動物虐待コミュニティサイトの規制強化を求めます

発信者の受賞コメント

主催者のF9です。初めに署名に参加していただいた皆様方に感謝申し上げます。当署名がここまで多くの賛同者を得たのは、皆様の拡散や金銭的支援などがあっての事です。
多くの方に生き物苦手板という動物虐待が日常的に行われるサイトを知っていただき、社会全体に動物虐待問題について少しでも考え直して欲しいと思います。
これからも署名の成功を目指して、全ての動物・動物愛護家・虐待反対派の為に戦い続けていこうと思います。

「性差別はもうたくさん」

「女性はいくらでもうそをつけますから」自民党・杉田水脈衆議院議員の性暴力被害者への発言撤回、謝罪、辞職を求めます。

発信者の受賞コメント

性被害にあった女性は「これまで泣き寝入りしてきた」とよく言われます。でも、この2年間私たちが全国のフラワーデモの現場で知ったのは、被害者はこれまでも声を上げてきたのに嘘つきだとされ、社会がその声を聴こうとしなかった事実です。杉田議員の発言は私たちにとって絶対に許すことの出来ないものでした。自民党は現在13万7000筆を超えた皆さんの署名をいまだ受け取っていません。しかし抗議の声は可視化されました。一歩ずつ変えていくしかない。私たちは性被害にあった女性たちと連帯してこれからも声を上げ続けます。

「女性はいくらでもうそをつけますから」自民党・杉田水脈衆議院議員の性暴力被害者への発言撤回、謝罪、辞職を求めます。

「みんなでつくる、みんなのエンタメ」

日本版「キンキーブーツ」の映像化を! Please release Kinky Boots (Japanese version) on video!!

日本版「キンキーブーツ」の映像化を!

発信者の受賞コメント

この度私が立ち上げさせていただいたキャンペーンに多くの投票を頂いたみたいで本当に有り難く、そして嬉しい気持ちでいっぱいです。 皆様のおかげで多くの方に見て、知って頂けて本当に始めてよかったと心から思っております。 様々な影響を考え署名提出は取りやめましたが、それでもあたたかいお言葉をくださる皆様に感謝申し上げます。 引き続き、皆様の声を各所に届けるお手伝いをさせて頂ければ幸いです。 これからも出来る限りの活動はさせて頂きたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ノミネートキャンペーン一覧

ノミネートキャンペーン一覧

「withコロナの世界で」

2020年4月に緊急事態宣言が発令され、多くの人がこれまでのように外出ができなくなり、私たちの生活は一転しました。価格が高騰したマスクの転売禁止を求めたキャンペーンを始め、4月に立ち上がった署名活動の数は前月の7倍にも増え「このままではいけない」と多くの市民がオンラインで声をあげました。

「みんなでつくる、みんなのエンタメ」

7月に逝去した俳優の三浦春馬さんの主演舞台「キンキーブーツ」の映像化を求める6万以上の賛同がブロードウェイに届き、特別映像という形で公開されたことは、声をあげることの意義を証明しました。

「みんなでつくる、みんなのエンタメ」

7月に逝去した俳優の三浦春馬さんの主演舞台「キンキーブーツ」の映像化を求める6万以上の賛同がブロードウェイに届き、特別映像という形で公開されたことは、声をあげることの意義を証明しました。

■チェンジメーカー・アワード 2020 実施概要

ノミネート対象キャンペーン:2019年12月1日〜2020年11月30日にChange.org上で立ち上がった2,729件のキャンペーン(賛同数が5以上のもの)から36個を選出。

ノミネート選出基準:「今まで光の当たっていなかった問題を顕在化させたか」「自分の意見や思いには価値がある、と感じさせるキャンペーンであったか」「オンライン署名が変化を起こすための手法であることを世の中に示せたキャンペーンであったか」の三点に加え、ユーザー・月額会員の反応やメディアの注目度、時事性の高さ、社会に与えた影響を総合的に判断し、Change.orgが選出

投票基準:今年はこのキャンペーンが立ち上がってくれて、本当によかった!」「一緒に声をあげたい、応援したい!」と感じることができたかどうか

投票実施期間:2020年12月1日〜11日

対象者:Change.orgからメールを受信している全てのユーザー

実施方法:メールにて募集しオンラインフォームから投票

総投票数:8,038

備考:ユーザーが投票できるキャンペーンは最大3個まで

0